思いで世界は変えられる~東大名誉教授 矢作直樹先生の我が国の歴史文化塾(第4回)

東大名誉教授の医学者 矢作直樹先生の「我が国の歴史文化塾(第4回)」に、軽食をお作りするスタッフとして参加しました。
いつも一言、食についてのお話しをさせていただいています。
こんな私の話でも、メモをとりながら聞いてくださる矢作先生。

17837398_1275395145840874_1153522786_o.jpg
今まで残念ながら、矢作先生と個人的におしゃべるすることは叶いませんでした。
ですが今回は幸運なことに、矢作先生を囲んでゆっくりお話しをするチャンスに恵まれました。
17842500_437607176589057_1467032220_n.jpg
↑午前中に子供の食育講座があったもので、ちょっとバッテリーが目減りしている私。(笑)
ジーンズもボロボロ ←それは元からだろ!

私がどうしても矢作先生に聞いてみたかったのは、はやり食のこと。
矢作先生は1956年生まれだそう。
だけど、お肌はつやつや、目は少年のようにキラキラ。どう考えても年齢相当には見えません。
人の魂をも見通すその研ぎ澄まされた神経は、食に何か秘密があるのかも?
何を召し上がっているのかと尋ねると、やはり肉や魚は食べないそうです。
お豆腐をよく召し上がるのだとか。

ここぞとばかりに調子に乗って、あらゆることを質問していきます。
 日本と諸外国は戦争になるのか。
 日本が自立するには、どうしたらいいのか。
 日本の農業を盛り上げるためには、何が必要なのか。
などなど。

そして、話題はやっぱりスピリチュアル系に。
私:「悪い磁場に足を踏み入れてしまったな、と感じることはありますか?」
矢:「ありますけど、それは変えられるんです」
私:「えっ(;'∀')」
矢:「ちょっと、教えましょうか?何か味のあるものあるかな?」

…さすがはアトムCSさん、すぐに赤ワインがふるまわれました。
gf01a201408011800.jpg
なんと不思議なことに、二つのワインを用意し、片方のワインに矢作先生がちょっと念を入れて味比べをすると、次々に味が変わっているんです。
皆:「わーー!甘くなってる!まろやかになってる!」
皆:「今度は、渋くなってる!苦い。まずい!」
もう、大騒ぎです。(笑)

誰でもできるとおっしゃるので、私たちもやってみました。
スタッフ3人でグラスに手をかざしながら、「甘くなれ!」と念じます。
皆:「わーー!本当に甘くなったー!」(一同驚愕)

❝こんな風に、思うだけで世の中は変えられるんですよ。❞

矢作先生は、私たちにそれを伝えたかったのです。

たくさんの学びと出会いがあった歴史文化塾も、今回で最終回を迎えました。
矢作先生が思う日本人の良さとは「お人よしであること」だそう。
誰かのために生きられる人種は、世界広しといえどもそういないのだとか。

矢作先生から教えていただいた「思いの力」を宝物に。
私も「人生の約束」を感じながら、そして「平和を思いながら」過ごしていきたいと思いました。
いつかまた矢作先生にお会いできますように!

矢作先生の新刊でました。

>身軽に生きる [ 矢作直樹 ]

価格:1,080円
(2017/4/11 23:03時点)
感想(0件)




この記事へのコメント